同志社大志願者数速報2018

※一般入試

  • ●神学部 447人(昨年411人)
  • ●文学部 4374人(昨年4305人)
  • ●法学部 4802人(昨年4824人)
  • ●社会学部 4219人(昨年3775人)
  • ●経済学部 7822人(昨年6287人)
  • ●商学部 4984人(昨年4871人)
  • ●政策学部 2734人(昨年2295人)
  • ●文化情報学部 1716人(昨年1464人)

考察

同志社は法学部以外各学部において
志願者数がかなり増えている。
特に経済学部は1500人以上増えているので
例年より確実に難易度が上がると予想される。

政策学部も同様に450人程度志願者が増えているので
まず難易度は上がると思われる。

阪大後期入試廃止の影響で、
同志社を併願する受験生がここ2年で激増しており、
関関同立の中でも同志社が頭一つ抜けて今年も難しくなるだろう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク