龍谷大文系センター利用2017ボーダーライン一例

※前期のみ

法学部

※3教科

A判定 220/300

B判定  210/300

C判定  200/300

経済学部

※3教科

A判定 215/300

B判定  205/300

C判定  195/300

経営学部

※3教科

A判定  230/300

B判定  220/300

C判定  210/300

文学部

英米学科

※前期外

A判定 220/300

B判定  210/300

C判定  200/300

参考文献 駿台・ベネッセ2017判定基準

総評

龍谷は3教科で約7割でB判定が取れるので、
センター合格を狙いやすい。

2017年のセンター利用の産近甲龍の難易度は
近大>甲南>龍谷>>京産となっており、
一般入試で龍谷を狙うよりある意味センターの方が狙いやすい
結果となった。

関関同立志願者もセンター対策をそこそこしておいて
7割以上取れると龍谷をセンターで出せるので、
2月の一般入試は関関同立に集中できるのでおすすめしたい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク