関学大文系センター利用2017ボーダーライン一例

※前期のみ

法学部

※法律学科(3教科)

A判定 515/600

B判定  490/600

C判定  465/600

※法律学科(5教科)

A判定 595/700

B判定  565/700

C判定  535/700

経済学部

※3教科

A判定 540/600

B判定  515/600

C判定  490/600

※5教科

A判定 615/700

B判定  585/700

C判定  555/700

商学部

※3教科

A判定 585/650

B判定  560/650

C判定  535/650

文学部

※英米文学科

3教科型

A判定 535/600

B判定  510/600

C判定  485/600

参考文献 駿台・ベネッセ2017判定基準

総評

関学のセンター利用2017の一例であるが、
3教科型で概ねA判定で9割、B判定で8割5分、C判定で8割強、
5教科型でも概ねA判定で8割後半、B判定で8割強と
かなりボーダーラインが高い。

一般入試では現在立命館と同じぐらいの難易度であるが、
センター利用に関しては明らかに関学>立命である。

京大・阪大受験生が併願先として出願する場合が多く、
私大専願の場合は合格は困難であると言える。

スポンサーリンク

スポンサーリンク